ルイ・ヴィトン誕生の地は

修行を終え最初に出したお店の名前はルイ・ヴィトンそのままでしたでした。若い頃にはパリで鞄や財布の就業をしていました。ルイ・ヴィトンの出店している旅行鞄専門店の場所は、その当時の高級ブティック店がたくさん集まっていたパリ・キャプシーヌ通りの4番地にお店をかまえていました。

ルイ・ヴィトンは33歳のこの年に結婚もしています、お店をかまえて私生活のほうでも毎日充実した日々を送っていたのですね。ちょうどこの頃、産業革命が盛んになり、、船や機関車といったような交通機関がどんどん発展して行きました。そして、ルイ・ヴィトンが出したお店は、世界で初めて旅行鞄専門店だったのです。

ルイ・ヴィトンの生まれはフランス東部のフランシュ・コンテ地方の製材所の三男として生まれたそうです。
生まれ育った環境による物かは分かりませんが、ルイ・ヴィトンは先見の目があったようです。そのおかげで、それまで馬車で出かけていた人たちは、木と鋲で作られた頑丈でとても重いトランクはやめて、鞄職人のルイ・ヴィトンが作った旅行鞄に大変な人気が集まりました。

この時ルイ・ヴィトンは33才になっておりました。このようにして、約150年以上前から先見の目が有り今日に至るまで、ルイ・ヴィトンの名はずうっと受け継が続けてきました。これからもますます良い革製品の鞄や財布を作り続けてくれることでしょう。それにヴィトンの財布はメンズやレディースどちらでもあいますからね。

財布レディース レディース財布おすすめはコレ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。